Q.(2) 肩が痛いのに肩関節や腕を矯正しなくても、上部頚椎だけで大丈夫なのでしょうか ?

自然治癒力・整体作用により肩の痛みも改善する、上部頚椎カイロプラクティックの矯正。

A.お答えします。

骨格全体にひずみがあり、そのひずみの頂点に達している肩関節がはみ出して肩に痛みを感じているのですが、それを外部からいくら手で押し込んでみても反発して元に戻ってしまいます。

それと同じく患部である肩関節や肩の周囲のみを矯正しても、危険も伴い徒労に終わるだけですし、自然の理に適ってはおりません。

人体の全ての器官が関連し合っていますので、骨格全体のゆがみが取れることによって肩のゆがみも正されて、肩関節も定位置に納まり辛かった肩関節周囲炎も快方に向かうことになります。

上部頸椎カイロプラクティックのアジャストメント(矯正)サブラクセーションを取り除かれた後に、個々別々に正しい位置に移動するのではなく、順番が決っているものでもありませんが、イネイト(自然治癒力)の働きにより頭蓋骨(顔のゆがみ)、骨盤、背骨、というように、体全体が本来の定位置へと移動し始める内の一つとして肩関節の位置も正されて参ります。

体調が悪ければ悪いほど体がゆがみを増して、快方に向かう時は骨格全体のゆがみが正されて参りますが、それは全身の細部に渡ってまで起こり、足の指が伸びて来たり顔のゆがみが矯正されたりもする位ですが、肩関節もその一部分にしか過ぎません。

これらの現象が何故起きるのかと申し上げますと、先天的知能はすでに、それぞれの正しい定位置を知っていますから、脳への情報伝達と脳から幹部への指令が正確に早く行われているか否かが、問題を解く(治癒へ導く)全ての鍵なのです。

これが「万病の根元は一つである」と提唱するゆえんであり、外力による矯正ではなく、診断即治療がご自身の内なる力でなされるということです。

しいて申し上げれば肩関節周囲炎や肩こりさえも正すことが出来ない状況に問題があるのであり、その根本ある上部頸椎を矯正し自然治癒力を活性化することにありますし、結果として体全体がよりシンメトリーに近づいて参ります。

辛い肩の痛みの改善は、上部頚椎カイロプラクティックが最適です。